向山雄治のなんでもインターハイ in 新宿

新宿での経験を中心に、なんでも、ランキングにして、ご紹介するブログです♪♪

向山雄治の日本を代表する経営者(第4弾:孫正義さん)をご紹介!☆彡

ãã½ãããã³ã¯ ç»åãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

ソフトバンク

 

こんにちは!

向山雄治(むかちん)です!

(^_-)-☆

 

経営者のご紹介も、

第4回まできました!☆彡

前回のブログは、

こちらからチェックできます♪

maxpower123.hatenablog.com

 

今回は、ソフトバンクの社長!

孫正義さんのご紹介です!

どんな驚きエピソードがあるのか、

楽しみです!笑

(*≧m≦*)♪

 

それでは、

向山雄治(むかちん)の、

日本を代表する経営者!

第4弾:孫正義さんの、

ご紹介にいきましょう!☆彡

 

 

1)経歴

在日韓国人実業家の二男として生まれる

幼少の頃は、かなりきつい差別を受ける

極貧生活をしていたが、

親が、消費者金融業、パチンコ業で、

大成功、かなり裕福な時期もあった

その後、福岡県に引っ越し、

愛読書の竜馬がゆくの影響を受け、

短期渡米、その後日本の高校を中退

海外の高校に編入し、飛び級

高校資格者試験に合格したため、

3週間で退学し、大学に入学

シャープに自動翻訳機を売り込んで、

1億円の利益をあげてそのお金で起業

福岡県に戻ってきてから、

事務所を構えソフトバンクを設立

病気で入院をしたことをきっかけに、

「お金じゃ無い、地位や名誉でもない、ばあちゃんがやっていたような、人に喜んでもらえることに、貢献できたら幸せだ。どこか、名前も知らない、小さな女の子に“ありがとう”と言ってもらえるような、そんな仕事がしたい」

と思い、今に至る

福岡ダイエーの買収、

東日本大震災義援金として、

個人で100億円を寄付

孫正義 - Wikipedia

 

この経歴を読んだだけでも、

すごい山あり谷ありの人生ですよね!

(*≧m≦*)♪

 

ボクも、入院経験があって、

その時に、考えががらりと、

変わった経験があるので、

とても共感できました!☆彡

 

2)面白いエピソード

カリフォルニア州での大学の検定試験の際に「この問題は日本語ならば必ず解ける」と言い、辞書の貸し出しと時間延長を試験官に申し出た。試験官は、自分の上司にあたる人間に相談。さらにその上司は、自分の上司に相談。そうこうしているうちに、最後は州知事にまで孫は電話で交渉して、「辞書の貸出し」と「時間延長の要求」をのませたという。

さらに、州知事との交渉において知事は「厳密な終了時間」を決めておらず、「辞書を引くのに適当な時間だけ延長する」という結論が出されたことから、無期限の時間延長と孫は独自解釈して、最後までテストを受けて合格したという。

孫正義 - Wikipedia

 

こんなこと本当にある!?

と思ってしまうエピソードですね!w

  

孫さんの頭の良さというか、

物事の捉え方が鋭いというか、

学びがいっぱいですね!

(≧▽≦)♪

 

3)格言

髪の毛が後退しているのではない。

私が前進しているのである。

 

孫正義

 

経歴やエピソードだけを聞くと、

身構えてしまいますが、

こんなユーモア溢れる格言を聞くと、

緊張が和らぎますね!☆彡

 

以上、

向山雄治(むかちん)の、

日本を代表する経営者!

第4弾:孫正義さんのご紹介でした!

(≧▽≦)♪

 

ボク自身、

孫さんの積極的な仕事への姿勢や、

仕事を楽しむユーモアから学んで、

自分の仕事で成果を作っていきます♪

 

 

向山雄治(むかちん)