向山雄治のなんでもインターハイ in 新宿☆彡

新宿での経験を中心に、なんでも、ランキングにして、ご紹介するブログです♪♪

向山雄治の日本を代表する経営者(第6弾:松下幸之助さん)をご紹介!☆彡

ãããã½ããã¯ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

パナソニック商品情報 | Panasonic

こんにちは!

向山雄治(むかちん)です!

(*≧m≦*)♪

 

経営の神様という異名を、

お持ちの松下幸之助さんの、

ご紹介です!☆彡

\(^o^)/

 

一代で、

パナソニック(旧松下電気)を、

立ち上げた経営者です!

(*^^)v

 

また、PHP出版を設立し、

出版関係の活動もされていて、

有名な著書も多くあります♪

(^_-)-☆

 

それでは、

向山雄治(むかちん)の、

日本を代表する経営者、

(第6弾:松下幸之助さん)の、

ご紹介です!☆彡

 

1)経歴

1984年 和歌山県海草群出身、

1899年 父が米相場で失敗し破産、

下駄屋を始めたが、

父に商売の才能がなく店を畳んだ

小学校を4年生で中退

1918年 松下電気器具(現:パナソニック)を創業

1925年 ナショナルの商標を取得

1946年 PHP研究所を設立

1950年 長者番付で10回全国1位を記録

1951年 オランダのフィリップスと技術提携

1960年 初の和歌山市名誉市民に選定される

1961年 会長に就任し、第一線を退く

1965年 NHK紅白歌合戦の審査員

1971年 慶應義塾大学工学部への寄付、松下記念図書館が竣工

1973年 80歳で現役を引退、相談役へ

1979年 私財70億円を投じて、松下政経塾を設立

 

2)エピソード

幸之助が社員の一人に「幽霊は、なぜ怖いかわかるか」と聞いたことがある。社員が「足がないからです」と答えると、「そうや。足がないということは、それが何者やら実体がわからないから怖いのや。経営でも、実体が見えないと怖いで。何が起こるかわからないから」と応じた。松下氏は「見えないものを見えるようにするのが経営だ」とした。そのためには「自分でわかるまで考えよ」「現場に出よ」と勧めたという。

ボク自身、自分の仕事で、

どの箇所を改善すべきか、

明確にして改善を繰り返してきたので、

今でも現場に出ています!

(≧▽≦)♪

 

現場に出ないと、

改善ポイントがどこにあるのか分からないので、

体力が続く限り現場に出ます!w

(*^▽^*)

 

3)格言

失敗は、そこで終わるから失敗だ
成功するまで続けたら、それは成功となる

松下幸之助

 

ボク自身、

一回やり始めたことは、

最後までやり通す!

という気持ちを大事にしています!

(*≧m≦*)♪

 

学生時代の勉強、部活、

アルバイト、ボランティアなどなど、

社会人になる前から、

やり通す考え方は大事にしてきました♪

(^_-)-☆

 

4)著書

「道をひらく」

 

松下幸之助さんの著書の中でも、

一番メジャーで、発行部数520万部の、

超ロングセラーです!☆彡

 

40年前の本ですが、

今もなお、読まれ続けている結果の原因が、

たくさん詰まった一冊だと思います!☆彡

 

www.php.co.jp

 

以上、

向山雄治(むかちん)の、

日本を代表する経営者、

(第6弾:松下幸之助さん)の、

ご紹介でした!☆彡

 

ボク自身、経営に対する考え方を、

さらに磨き続けて成果にします!

(*^▽^*)

 

 

向山雄治(むかちん)